[戻る]
新着表示

3/7 定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/07(Sun) 18:08:09 No.2225

 本日の定例会で食談会の活動を紹介した学校だより3月号を配布しました。食談会の活動を創立来支援してくれている、いわば恩人でもある栗島小学校から、野菜づくりを熱心に取り組む姿を掲載していただき、改めて、恩人が食談会の活動に共感していただいていることを想い、感謝の気持ちに溢れています。
 本年は創立10周年でもあり、活動目的の原点回帰の観点で、栗島小学校との協働、協創の視点からの活動計画づくりも意義あるのではと思考しています、
 会員各位においても、栗島小学校との安定的な支援の維持、拡大に供する活動について思いを巡らしていただきたく思います。
 本日は15名の会員が参加して、スマイル農園で活動しました。学校区画の落花生とゴーヤの区画の土壌改良、枝豆と落花生の育苗床に堆肥すき込みと育苗トンネルの仮設置、かき菜やキャベツ他の収穫、金時草をプランターへ移植他の活動を行いました。
 前回の活動で問題提起した学校入校時の開錠作業については8:30から入校した会員のリレー方式で開錠作業をバトンタッチすることとしました。開錠作業は活動始めのミーティング前で終了とし、ミーティングには入校者全員集合で行うこととしました。尚、開始定刻時間に遅れた場合は定常通り学校に依頼して開錠となります。
 加えて、駐車場からの入校は禁止です。
 このこと、本日の会員全員一致したので遵守をお願いいたします。
 本日はお疲れ様でした。
 次回は3月11日(木)です。

活動に関してなど 投稿者:ARAI 投稿日:2021/03/07(Sun) 07:26:25 No.2224

学校門扉開錠について
 集合10分前まで、リレー方式が平等で良いと思います。代わってくれる人残ってくれる人がいれば個人個人、交渉で。その後は数人なので、学校側にお願いするしかないと思います。

活動について
 販売やイベントがある時は別として、特に葉物は、会員が多数揃わない時でも、採りどき、一番美味しい時に採取していただきたいです。採ればまた新しい葉が生えてくると教わりました。無駄にしないためにも。
 また、収穫が少ない時は、全員で同じ物をわけるのではなく、欲しいものを一つずつ頂いていくのも平等と言えるのではないかと思います。

お願い 投稿者:現役ばあちゃん 投稿日:2021/03/04(Thu) 18:41:31 No.2223

十年目に、原点に帰って土作りをして、十一年目に、出発したいので😊今元気に芽を出しているので、少し心配ですが、土作りをしたいです。本などにみるこんもりして葉を広げている所を、見たいです。よろしく(^−^)/

団体所管課等の変更 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/04(Thu) 15:48:07 No.2222

足立区区民参画推進課からお知らせの案内があったので連絡します。
1.団体の所管課変更
  新:政策経営部あだち未来支援室
    協働・協創推進課 区民協働推進係
    本庁舎南館9階
  旧:地域のちから推進室
    区民参画推進課 区民参画支援係
    エル・ソフィア2階
2.足立区NPO活動支援センターの変更
  新:街活性室株式会社
    梅田図書館1階
  旧:ヤオキン商事株式会社
    梅田図書館1階

変更日  いずれも、4月1日からとなります。

3/4活動報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/04(Thu) 15:35:24 No.2221

 本日は活動休止にも拘らず、自主的に5名の会員が参加していただきました。
 私は学校長と話し合いをして相互理解の促進に努めました。
 3名の会員は青井農園で牛糞堆肥の漉き込みを行い土壌改良作業を行いました。2名の会員はスマイル農園でブロッコリーの土寄せ、ルッコラとパクチーを片付ける活動を実施しました。
 青井農園で活動した会員から腐葉土も漉き込みが必要なのではと提言があり、今後は腐葉土も漉き込むこととしました。
 従って、これからも、順次に腐葉土・堆肥・肥料等を調達することとします。
 学校長との話し合いで、コロナ自粛期間中でも学校入校と農園利用の理解を示されました。さらに、学校門扉開錠のこと、野菜づくりや花壇の花づくり等で学校の方針に沿って食談会も協働することで一致しました。
 本日はお疲れ様でした。
 次回は3月7日(日)10:00からです。

学校では毎月、学校だよりを発行しています。3月号でスマイル農園・食談会の活動が掲載されています。次回の定例会でコピーを参加した会員に配布いたします。

定例会開催日訂正 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/02(Tue) 15:51:36 No.2220

2月27日定例会報告で次回の定例会開催日に誤りがありましたので訂正してお詫び申し上げます。

訂正前:3月4日(木)

訂正後:3月7日(日)

Re^2: 2/27定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/02(Tue) 15:04:46 No.2219

ご提案有難うございます。
(念のため)
門扉開閉の課題設定について理解の促の為に補足いたします。
設定条件:月曜日から金曜日。授業が行われている日
門扉を開閉する方は:学校事務員(主事室と校長室の間にある部屋に
          待機しております。)
門扉開閉の方法:食談会会員が門扉のインターホンで(開けてくださ
        い)と言うと、事務員が事務の手を停めて開錠を
        行います。
        ※主事の方々は開錠作業は行いません。
従って、今回の提起は学校事務員の手を停める回数を減らせないかという内容です。このことについては、学校側の了解は必要ないと考えております。食談会の自主規制です。

尚、土日祝日で学校休校の場合はシルバーの方が開錠してくれます。
このことをご理解いただければと思います。
また、駐車場からの入退出は学校で許可されていません。現在は、緊急対応として食談会の責任で行っています。今後、常態化することも考えておりません。

私は、小さな親切、大きなお世話になったとしても、小さな親切を積み重ねることも大事にしたいと思うのです。

東京セカンド塾体験生決定 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/02(Tue) 14:38:09 No.2218

本日(3/2)事務局から受講生決定の連絡を受理いたしました。

体験日:3月14日(日)
受講生:3名
開講時間帯:13:00〜16:00
※雨天決行

従って、当日は10:00から開始の定例会を12:00で終了し、昼食時間を挟んで13:00から開講いたします。

資材購入、耕運機修理完了 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/03/02(Tue) 14:30:58 No.2217

春夏野菜づくりの為に必要な資材の購入を始めたことは既に掲示板にてお知らせいたしました。
土づくりに必要な堆肥と石灰の購入から進めております。
2回の購入が済んだことを報告いたします。
購入日:第1回目 2/24 第2回目 3/2
購入内容:牛糞堆肥 8袋、鶏糞1袋 種まき培土2袋
     有機石灰 2袋
雑  費:協力者昼食
合計 10,893円

又、会所有の耕うん機を修理して使用できるようになりました。
修理代 429円
故障の原因:オイル漏れでエアフイルターにオイルが染みてエアーが
      抜けなかったこと。
      エアフイルターを新品と取り換えました。
      耕うん機を斜めにしたりして保管しておくとオイル漏れ
      が起こるそうです。耕うん機の保管は真っ直ぐに直立し
      て平らなところに置くことが必要です。

Re: 2/27定例会報告 投稿者:佐藤次郎 投稿日:2021/03/01(Mon) 07:34:41 No.2216

> 始めに、連絡・相談から活動を進めました。
> (連絡)
> 1.春夏野菜農業教室受講生をあだち広報で募集開始しました。
>   応募者:13名(2/26時点)なお、15名迄受け入れる見込みです。
>   期間:4/11〜8/8 第2日曜日
>   尚、秋冬野菜農業教室の開催日も決定しました。
>   8/23 9/12 10/3 11/14 12/2
> 2.東京セカンドキャリア塾はコロナ感染拡大に伴う自粛期間中は体験
>  生募集中断。3/8〜再開。
>  食談会開催日:3/4 3/20 3/27
> 3.育苗をスタートしました。
>   育苗担当者に種と育苗培土を配布しました。
> 4.2020年度総会は書面議決開催といたします。
>
> (相談)
> 1.2021年度活動(栽培、イベント、町歩き、サロン、助成金等
>   に関するアイデア、提案を会員各位から募集します。頂戴した
>   内容は3/11開催の役員会で検討いたします。
>   募集期間:2/27〜3/7
>   提出先:掲示板
> 2.学校門扉開錠に関する学校負担の軽減策のアイデア募集
>   会員各位が入校の都度、学校事務員の方が開錠作業を行っている
>   この作業を軽減できないか。
>   例えば、最初に入校した会員が以降に入校する会員の開錠を行う
>   そのリレー方式でも可能ではないか。
>
> 本日は12名の会員が集合して、堆肥の天地返し、栽培野菜のメンテナンスを二つの農園で行いました。
>
> 次回は3/4開催です。尚、3/2 2回目の調達を行います。


学校門扉開場に関する学校負担の軽減について。
最初に入校した会員が、以降入校する会員の開錠する方法
でも、リレー方式でも、門を使わず平田駐車場から入校する方法
いずれにしても学校側の了解が必要と思います。
学校の門の開閉の第一責任者は当日の担当主事さんで、
最終責任者は学校長です。
我々が良かれと思い、門扉開閉をしても、
学校側にとって小さな親切、大きなお世話
にならないようにしたいものですね。佐藤

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

- WebForum -