[戻る]
新着表示

8/25定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/26(Wed) 11:36:03 No.2091

 この時期になると秋冬野菜のための畑のリセットが始まります。最短でも種まき、植え付けの2週間前までには畝づくりを済ませておくことが必要です。
 それでは、肩づけた夏野菜の残渣を貴方ならどのようにしますか?
短気な方は 枯らして畑に埋めて土に返すというやり方
気長な方は 米ぬかと堆肥づくりで、約半年から1年で出来上がり
超短気な方は 枯らして燃やして草木灰として肥料で
 さて、夏野菜を片付けたら、畝に残っている枯葉や根を取り除いてから土をほぐして、腐葉土(無くても良い)、牛糞堆肥を漉き込みます。
 この作業が有機栽培の成功の重要なポイントです。
 この作業の目的は有機物をエサに多種多様な微生物を増やす為。
 次に畝づくりをします。この作業を終えたら5日〜7日間程そのままにして、次に元肥(ボカシ、鶏糞、油かすなど)を漉き込みます。
又、5日間〜7日間空けてから種まき、植え付けを行います。尚、石灰は夏野菜で使用した場合は控えて使用しません。
 本日は11名の会員が集合して第1回農業教室でやり残した作業を行いました。教材として使用する畝の夏野菜を片付け、土をほぐし、腐葉土と牛糞堆肥を漉き込みました。ダイコンを予定しているので畝高は30センチで作りました。9月3日の定例会で元肥を漉き込みます。
 また、本日は元会員が来訪し現会員と旧交を温めました。9月から入会するとの申し出がありました。再び、お仲間としてのお付き合いを歓迎しましょう。
 本日はお疲れ様でした。

8/23定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/23(Sun) 20:00:54 No.2090

 新型コロナ感染拡大に由り外出自粛の影響で春夏野菜農業教室を中止とし、今年度は農業教室を開講するのは無理かなと危惧しておりましたが、本日、2020秋冬野菜農業教室を開講することが出来ました。
 10:00からの開講に間に合うように受講生が集まりオープンしようかなと思った矢先に突然のスコール。急遽、図書室に移動して11:00まで資料に基づく座学を実施して無農薬・無化学肥料による栽培の基本を概要説明しました。
 雨が止んだことから図書室から畑に移動して、スマイル農園の栽培野菜の説明、トマト収穫の実習と進めて11:30になり教室閉講。
 受講生は収穫したトマト(会員が収穫したナス他も加えて)を手にして皆さん笑顔。次回(9/13)も待っていますよ。
 今日の農業教室で予定していたトマト支柱の片付け、残渣の処理。
堆肥の漉き込みは出来ませんでした。これらの作業は25日、27日に会で対応します。
 秋冬野菜農業教室をスタート出来たことは、会員各位の協働のお蔭です。準備作業に励んでいただき、本番作業では心配りを受講生にしていただきました。心から感謝申し上げます。
 本日の座学の学習ポイントは次の通りです。
食談会の野菜づくりは無農薬、無化学肥料、除草剤を使わず堆肥や有機肥料などを用いて土づくりをすして野菜を育てる農法
基本的な用語の説明
 堆肥、腐葉土、有機肥料、ボカシ、有機石灰、元肥、追肥
 コンパニオンプランツ、輪作
本日はお疲れ様でした。
次回は8/25(火)です。
 ・

8/20定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/20(Thu) 18:11:53 No.2089

 食談会設立来、円滑なコミュニケーションを進め、和気あいあいとした雰囲気づくりに努めてまいりました。
 畑という同じ空間を共有して活動する団体にとって会員の一体感は生命線です。このような観点からコロナウイルスにより、会員の親睦活動に多大なる影響を受けているのは辛いものです。
 コロナ終息の見通しが立たない現在の状況下でも会員の親睦活動を進めてまいりたいと思うのです。例えば、足立区感染者738人(8/20朝日新聞情報)に対して千代田区114名、荒川区265名、三多摩地区などの感染者が少ない町歩きなど知恵と工夫が求められていると思うのです。いずれにしても、不安、怖い、感染したら、感染させたら、だから外出自粛では前に進むことが出来ないと私は信じています。
 本日は9名の会員参加でS副会長からネット予約受付の質疑応答に関する資料を配り説明をし、質問を受けて回答し理解の促進を図りました。このように、話し合いを地道に進めながら目標共有を得ていくつもりです。
 23日開催の農業教室の学習の進め方についても確認し合いました。
続いて、追肥と万田酵素の液肥散布等を行って解散しました。
 始まる前に早出して散水してくれた会員に感謝申し上げます。
尚、農業教室教材として堆肥他と鍬の収容ロッカーの安全対策で会から支出しております。
 本日はお疲れ様でした。
 次回は23日(日)です。

8/22(土)定例会中止 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/18(Tue) 14:01:32 No.2088

 緊急ですが22日(土)の定例会を中止いたします。
 本日、T副会長から助言を頂戴し、20日、22日と23日と続くので連日の暑さによる会員の熱中症対策と健康管理の点で22日(土)を休んだらとの案をもらいました。
 私も、確かに疲労が続くなどの観点から良い助言と思い会の判断と受け入れることとしました
 22日(土)の定例会を中止します。
 23日(日)は予定通り9:00からです。
 尚、22日(土)開催されるNPOフェスティバル企画会議には予定通りオー副会長に出席していただきます。よろしくお願いします。
従って、会員各位には22日(土)は休養していただき、23日の活躍を期待しています。

8/18定例会活動報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/18(Tue) 13:48:51 No.2087

 新型コロナ感染拡大における農業教室の開催は初めてのことです。
 屋外の教室なのでマスク着用は必須ではありませんが、受講生にはマスク着用の協力を要請しております。教室開催中は食談会メンバーも出来るだけマスク着用といたしましょう。
 今日は10名の会員で刈り草の草マルチを敷き詰め、タカノツメなどに誘引を行いました。太陽熱殺菌を行っておりました畝のマルチを取り払い、表面の米ぬかを土に漉き込みました。
 本日はお疲れ様でした。
 次回は8月20日(木)です。

農業教室受講生数決定 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/16(Sun) 20:23:13 No.2086

本日、中央本町学習センターから確定の連絡がありました。

受講者総数  15名
男女構成   男性 3名  女性12名
既受講者   3名

開催要領(確認)
開催日:第1回 8/23第2回 9/13第3回 10/11第4回 11/8第5回 12/13
開催時間帯:10:00〜11:30
受講料:1名 1500円
第1回の学習の進め方
 ・夏野菜の片づけ
 ・秋冬野菜準備の土づくり(腐葉土、堆肥すき込み)
 ・畝づくり
尚、必要な教材(堆肥、マルチ他)が不足しているので購入してきます。

Re: 8/15定例会報告(野菜提供) 投稿者:ゆうゆうさい 投稿日:2020/08/15(Sat) 17:32:44 No.2085

 8/15(土)の定例会ご苦労さまでした。
猛暑日での農作業は本当に厳しいですが、本日は早めに切り上げ
図書室で久しぶりの打合せができてよかったです。
図書室で打合せ時にネットでの野菜提供に関する食談会のホーム
ページ更新のご説明をしましたが、サーバにテスト用として反映を
行いました。
 ブラウザの検索欄から以前定例会でご説明したアドレスを入力
して更新内容をご確認下さい。宜しくお願いします。
 主な変更点です。
 ・ホームページトップ画面
  ・スマイル農園・食談会のご紹介を追加
  ・リンク集を追加(足立区の食談会、だんだん、ほがらか)
  ・ネット予約受付へのリンク名は「野菜提供」に変更
  ・BBQ(会員専用)を削除
  ・S農園、H農園へのリンク時は新しいタブに表示
 ・野菜提供(ネット予約受付)画面
  ・見出し画面の変更(足立区無農薬栽培野菜のネット予約受付)
   有機栽培野菜の名称は全て無農薬栽培野菜等に変更です。
  ・お知らせ(注文受付期間、引換日追加表示)
  ・特定商取取引法の表記内容の更新(販売等の名称未使用)
  ・引換日変更(8/22→9/26)
  ・引換場所の個人宅名変更(食談会のぼり旗前(UR団地東綾瀬5号棟前))
  ・商品の在庫数等はそのまま

8/15定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/15(Sat) 17:14:55 No.2084

11名の会員が集合してスマイル農園で栽培メンテナンス活動を行い、暫くぶりに図書室で下記事項について打ち合わせを行いました。
@暑気払い中止について
A秋冬農業教室について
Bネットショップについて(掲示板の現行踏襲、引き渡し場所の表示
加えて、安全管理の観点で鍬収容ロッカー移動作業を行いました。
その作業の際に看過できない発言があったので書き加えます。
発端は、古くて錆びた鍬の処分について処分方法の具体的手順が明示されないことが原因です。
処分を口頭提案する会員の音頭で処分鍬を選別したまでは良かったのですがその次の作業手順が提案者から具体的指示が明示されません。
すると、他の会員から持参して処分するとの発言あり、しかし、処分量から一人では荷が重いと判断し、提案者と2名で処分をと指示したところ提案者から異論発出。でも、処分に関する具体的手順の明示は無し。以後、やり取りがありましたが、結果は処分から利活用に方針変更で一件落着。
 このやり取りで思い出すのは山本五十六の言葉
 やってみせ、言って聞かせ、させてみせ、ほめてやらねば、
 人は動かじ・・リーダー教育で引用される言葉ですよね。
重要なのは、やってみせ、です。鍬の処分のインシデントで言えば
誰がどのように、何時、どんな運搬手段で、お金はかかるのなど
提案者が会員に説明する必要があるのです。もちろん、処分をやって見せるのがベストですが、少なくとも処分の手順は話す必要があるでしょう。
 ●●したい、●●やりたい、だけでは人は動きません。

 さて、このように、自らの物の見方や考え方を表明し、異論や反論を頂戴し、賛意を得て、自らの姿勢を振り返り、自己の生長につなげる場が掲示板です。
 そして、このようなやり取りを読んで一度体験したい、見学したい、入会したいと思い人が出てくることを期待する場の掲示板でもあります。

掲示板書き込みの参考 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/13(Thu) 16:36:22 No.2083

 私がホームページを立ち上げたい(掲示板の利活用を含む)と会員各位に提起し、企画した時に他のNPO団体を参考にしました。
そこで、現在の食談会会員各位にも見て頂きたく情報提供します。
 それから、足立区役所の公式ホームページから検索してあだち協働パートナーサイトにもスマイル農園・食談会のページがあります。
このサイトにリンクしたいとも思っています
 参考にしたNPOは
  NPO法人 足立ほがらかネットワーク
  団塊綾瀬ネットワーク だんだん

8/13定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2020/08/13(Thu) 15:58:42 No.2082

 今のこの時期はお盆休みというフレーズが聞こえてきます。でも、私のお盆は7月で小さな時から家族で祖先の墓参りをする習慣があります。しかし、7月のお盆はお盆休みといいません。それが、腑に落ちないのです。
 今日は8名の会員が集合してトマト畝に草マルチをいたすべく栗島農園で草刈を行ってその刈り草をスマイル農園に運び空きスペースに乾燥させるため敷きました。乾燥したら草マルチとして使用します。
 次に太陽熱殺菌を会員にOJTを行いました。空き畝を使用して土中の虫や細菌を殺菌するやり方です。続いて、トマトの誘引などを行って解散しました。朝一番で散水していただいた会員に感謝申し上げます。
解散後に緊急役員会を開催し次の項目について話し合いました。
1.ネットショップ開催に関する会員からの指摘事項23項目の回
  答の確認し会の方針を明示した資料を会員に配布する予定です。
  ポイント
   @活動のPR、活動への有償支援と会員勧誘の手段としてネッ
    トショップを利用する。営利事業色は出さない。
   A管理者は役員間で選任する。
   B販売単価は300円からスタートする。その後の受け払い状
    態、品種、数量、品質等の視点で評価して再設定の要・不要
    を検討する。
   Cメールアドレスは会のPR、イベント情報の提供などで使用
    する。
   D掲示板は今まで通り使用する。会員間の私人としてのやり
    とり、個人の判断で会員以外の人に知られたくないという
    情報はラインやメールなどを利用する。
2.8月23日の暑気払いは中止とする。
3.秋冬野菜教室は予定通り実施する。
4.定例会後に行われてきたミーティングが開催されていないので
  8月中に実施すべく検討している。
  8月22日(土)の定例会終了後を見ているが確定ではない。
次回の定例会は8月15日(土)です。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

- WebForum -