[戻る]
一括表示

2/7 定例会報告 投稿者:OSHIRO 投稿日:2021/02/07(Sun) 17:55:12 No.2199

 今日は14名の会員が集合して青井農園で鳥の被害にあったブロッコリー、キャベツの実態を見てもらいました。敢えて、被害の実際を体験してもらったのは、この体験を教訓にして、被害防止対策の技術向上に励みたいという考えです。
 飛来する鳥は多くがヒヨドリです。ハトより一回り小さく、灰色でボサボサした頭が特徴の鳥です。
 ブロッコリーの葉を食べて花蕾は食べません。キャベツや白菜は外葉を食べ始め、結球部の頂上をほじるように食べます。食べるときは、結球部の上に乗って葉を食べるのですが、この時に糞をするので、汚れて、商品価値がありません。又、糞に由る健康被害も想定されます。
 このヒヨドリには本能的に避ける色や音はありません。従って、防鳥テープは効き目がありません。確執な対策は防鳥ネットです。このネットは作物との間に十分な高さが必要で、一般的に170cm位の高さが必要と言われています。
 青井農園で行っている堆肥づくりの第1回天地返しを行いました。第2回は3月2日(火)を予定しています。
 引き続き、H農園からの要請で畑の土を掘り上げて、自宅前に運搬作業を行いました。尚、スマイル農園南側にも運んでおります。
 併せて、ホウレン草、小松菜の畑の整備をお手伝いいたしました。
ご厚意で、ダイコン、ホウレン草、小松菜、白菜を頂戴しました。
 スマイル農園に戻り解散としました。
 定例会終了後に役員会を開催し、春夏野菜の栽培野菜の候補を検討し、24品目ほどを絞り込むことが出来ました。改めて、役員案を会員各位に提案して検討していただくよう予定しています。
 次回は2月9日(火)スマイル農園で追肥などを行う予定です。
 

- WebForum -